ロバー(LOBOR)時計

From  公式サイト

 

ヨーロッパ諸国やスイスで長く愛されてきた「ロバー(LOBOR)」は日本に2017年1月に上陸し。

 

デザイナーであり、ブランドオーナは 「時間というものは価値があり、その大切な時をLOBORと過ごしてほしい」と思いで時計作りに励んできました。

 

子供が初めて買う時計から、大人になり就職をして初めて買う時計、50歳取締役になって買う時計、定年退職をして買うシンプルな時計としておすすめです。

 

また、おしゃれなデザインでインスタ映えすると人気です。

 

そんな ロバー(LOBOR)の口コミと評判はどうなんでしょうか?

 

\中身が見えるおしゃれな腕時計/

 

 

ロバー(LOBOR)時計の口コミ

ロバー(LOBOR)時計の口コミ

友達にも好評でお揃い買いました。文字盤おしゃれだし、他とかぶらないのが良いです。プレゼントにもおすすめ。

透明なガラスの中に星のように見えるブルーやピンクのビジュー、歯車が動いて様子が機械らしいけどおしゃれです。

中身が見えるのが会社でも人気。盤面を見ると、見入ってしまいます。派手なものからシンプルなものまで種類も豊富で、値段もリーズナブル。

高級感あふれるデザインが気に入ってます。自動巻き時計なので?電池交換が不要です。カジュアルもフォーマル衣装どちらにもOK!

口コミのまとめ

  • プレゼントにもおすすめ
  • 中身が見えるのが会社でも人気
  • 高級感あふれるデザイン
  • 類も豊富で、値段もリーズナブ

 

\中身が見えるおしゃれな腕時計/

 

インスタでのロバー(LOBOR)時計

 

この投稿をInstagramで見る

サンタきた^ ^?? #lobor ??

???????????(@____rinapig)がシェアした投稿 -

 

 

 

自動巻きの時計について

ロバー(LOBOR)腕時計クォーツ、自動巻きタイプがあります。

 

自動巻きとは、時計を着用した時に腕の動きに合わせてムーブメントに内蔵されているローターが回転し、

 

それが歯車類に伝達することでゼンマイが自動的に巻き上げられ動く仕組みのことをいいます。

 

時計の文字盤や裏蓋などに「Automatic(オートマティック)」と書いてあります。

 

自動巻き時計のメリット

クォーツと違っていきなり電池切れがない、電池交換に行かなくで済みます。

 

また、手巻きだとゼンマイを巻く必要がありますが、自動巻きは着用しているとまかれるので、仕事で毎日着用する方におすすめです。

 

自動巻き時計のデメリット

 

置いておくと止まってしまいます。

 

止まったときはリューズを回しゼンマイを巻いてあげることになります。

 

また、クォーツ式と違い1日に数秒誤差が出ることもありるので、もっと正確な時刻を求めるかたには向いてません。

 

ロバー(LOBOR)時計の販売店

ロバー(LOBOR)時計全国のHIROB・メディストアで販売してます。

 

店舗に行くのが難しい方は公式サイトで購入できます。

 

日本の公式代理店のサイトで購入の場合は1年間の保証書が付いてます。

 

 

\中身が見えるおしゃれな腕時計/